こんな風に取り入れようサムブル

衣服にサムシングブルー

サムシングブルーの取り入れ方は、実に様々なようです。
ここではもう少し、花嫁の衣装など身に付けるものにサムシングブルーを取り入れる具体例を掘り下げて見ていきたいと思います。

まずは、ウエディングドレス。結婚式での花嫁衣裳といえば、純白のウェディングドレスですが、青い靴を履いていたらどうでしょう。ちらっと見えると、純白とブルーのコントラストがおしゃれですよね。

ちょっと派手で目立ちすぎると言う方は、靴のソールにさりげなく青を取り入れることで、可愛らしさをプチアピールする演出もありだと思います。

他にも主役の花嫁さんのヘアスタイルに取り入れるのも良いアイデアかと思います。
例えば、レースのヘッドドレスに、ブルーの小さなリボンやお花を飾るだけで、上品さや可愛らしさが増すのではないでしょうか。

ケーキにサムシングブルー

衣服などの身に付けるものだと目立ちすぎてしまうようでしたら、他のものにサムシングブルーを取り入れるのもオススメです。

式場スタッフに依頼してブルーの入ったオリジナルケーキを作ってもらうのもアイデアですし、ケーキの花びらや砂糖菓子などにサムシングブルーを取り入れるのもおしゃれで可愛い演出ではないでしようか。

また、会場装飾に青いリボン、青いお花、青いグラスなどのサムシングブルーを取り入れてみても素敵なアクセントになって良いかと思います

あるいは、単刀直入にウェディングプランナーや式場の担当の方に「サムシングブルーを取り入れたい」と相談すると色々なアイデアを提案してくれると思います。その中から考えて取り入れてみるのも良いかと思います。
何れにせよ、自分なりのサムシングブルーを取り入れ、一生の思い出となる結婚式を演出し、永遠の幸せを手に入れましょう。


このコラムをシェアする